string(1) "7"

堀亜紀子さん|スマートクルーFile#011

2019年05月08日

今回は、西東京市にある「三幸自動車」の堀亜紀子さんをご紹介いたします。
取材協力:三幸自動車株式会社

DSC_2959

-前職はどういった職業を?
以前はホテルでブライダルの仕事をしていました。15年勤務して、1000組以上のカップルの挙式に立ち会ってきました。

-おおぉ!1000組ですか!まさに「プロフェッショナル」ですね!
ありがとうございます!ただ、忙しい仕事だったので、精神的に疲れてしまって・・・

-なるほど、それで転職を考えたと?
そうなんです。前職では、寝てる間も仕事のことを考えなくてはいけないようなこともありました。

-それは大変な状況でしたね。では、転職に際して、なぜタクシー乗務員さんを選ばれたのでしょうか?
実は、私の父親がタクシー乗務員をしていて、仕事のイメージは持っておりました。それと、高齢者の方などの役に立つ仕事をしたいという思いもありました。

DSC_3070
 

-なるほど。ではもう一歩踏み込んでお伺いいたしますが、この「三幸自動車」を選んだ理由をお聞かせください。
求職時にインターネットで調べたのですが、三幸自動車のホームページでは、介護とかオーダーメイドツアーなど、新しいサービスを積極的に展開していることが紹介されていました。一般的なタクシー業務だけではなく、新しい事業を次々と打ち出している姿勢に惹かれました。それと、会社訪問した際に担当していただいた方の印象が良かったのが、最後の一押しになりました。

 

-やはり、会社の印象は大事ですよね。そういった経緯を経て乗務員デビューされた訳ですが、乗務員としてデビューを迎えた際に不安だったことは?
やはり地理ですね。地理はカーナビに頼り切るのではなく、お客様に聞きながら覚えました。ご迷惑をおかけすることになりましたが、お客様は皆様、親切に教えてくださいました。
以前、乗客として乗っているときは、地理を知らない乗務員さんを「なんで知らないの」とか思っていましたが、そんな自分を反省しました(笑)

-最近は地理の不安も無くなってきた?
はい、そうですね。デビューから1年経過して、地理も覚え、営業のやり方も分かってきました。

DSC_2889

-その営業は、「流し」が多いのですか?
いえ、多摩地域である西東京市エリアでは「流し」の営業はあまり無く、無線配車や駅待ちでの営業がメインですね。流してお客様を探す必要が無いのが良いですね。

-それはいいですね!エリアの特性ですね。ところで、勤務日数は?
昼日勤で、週に5~6日、月に23日勤務しています。西東京は土日も忙しいので、曜日による営業収入の変動があまりないイメージです

-昼間だけの勤務でも働きやすそうですね!では、プライベートなことをお伺いいたしますが、ご趣味は?
旅行とマラソンですかね。旅行は沖縄の宮古島が好きです。宮古そばがおすすめですよ(笑)マラソンの方は、今でも1年に一度フルマラソンを走ってます。

-宮古そば、メモしておきます(笑)それと、フルマラソンはスゴイですね!
最近では、名古屋のウイメンズマラソンに出場しました。また、マラソンで最近興味があるのが、盲聾(視覚と聴覚の両方に障害のあること)の方の伴走ランナーです。
伴走ランナーになれるよう、今も定期的にトレーニングとして走るようにしています。また、乗務員の仕事は運動不足になりやすいので、走ることを止めないようにしないとまずいという面もあります(笑)



DSC_2962
 

-伴走ランナーですか!?それはまたハードルの高い目標ですね。では、仕事の方の目標はありますか?
介護タクシーの仕事にとても興味があります。今の会社で、ヘルパーの資格も取らせてもらいました。これらの資格を生かせるようになりたいですね。

-介護は、これからますますニーズが高まっていく職域ですよね。頑張ってください!それでは、最後に。これから乗務員を目指す方、特に女性に向けてひと言お願いします!
お客様は女性が多いので、女性ドライバーのニーズは確実にあると思います。タクシーの乗務員さんって夜も仕事するイメージがありますが、昼日勤のシフトもあるので、お子様のいる女性にも是非とも乗務員をしてもらいたいですね。お客様は女性乗務員だということで安心していただけます。この仕事は、「ありがとう」と心から言ってもらえる仕事です。私たちは当たり前の仕事をしているだけなのに、お客様に心から感謝される、素晴らしい仕事だと思います。

 -ありがとうございました!

 

【取材を終えて】
15年の長きにわたり、有名ホテルでのブライダル担当者として辣腕を振るっていた堀さん。タクシー乗務員さんに転身されてからも、その時の経験はホスピタリティなどの面で充分に生かされていると感じました。また、将来は介護タクシー事業にも興味があるという意識の高さも印象深い乗務員さんでした。趣味のマラソンでは、フルマラソンに出場するという本格ぶりに加えて、盲聾の方の伴走ランナーも目指したい、というこちらも意識の高さを伺うことができました。今までの経験と、その意識の高さがあれば、将来の目標もきっと叶うことでしょう。乗務員の仕事も1年を越え、これからは仕事がますます充実し、楽しくなってくる頃です。目標の実現に向けて頑張っていってください!

 

●PROFILE:堀亜紀子(ほりあきこ) さん
三幸自動車株式会社
血液型AB型
身長166センチ
タクシー乗務員歴 1年


取材協力:三幸自動車株式会社
東京都西東京市向台町1-15-21
三幸自動車株式会社
TEL042-467-1015