string(1) "7"

山田 竜之介さん|スマートクルーFile#005

2017年05月30日

今回は、荒川区にある三和交通の山田竜之介さんにご登場いただきました。この山田さん、何と大学卒業後にそのままタクシー乗務員を目指したという「新卒タクシードライバー」さんなのです。 東京では、この新卒タクシードライバーさんが急増中とか。当コーナー初となる、新卒乗務員の山田さんに色々と話を聞いてみました。

 

s-001
―大学卒業後、タクシー乗務員を目指したきっかけは?
もともと、車の運転が好きだったので、就活の際も運転の仕事を探していました。そこで、「タクシーの乗務員」の職業があることを知ったのがきっかけです。

―数あるタクシー会社の中で、今の会社を選んだ理由は?
タクシー会社は全部で3社見たんですが、アットホームさで三和交通にお世話になることとなりました。

―アットホームな雰囲気の会社はいいですねぇ。羨ましい!ところで、仕事をしている上で大事にしているものはありますか
「相手を思いやること」を何よりも大事にしています。普段から周りには気を付けていましたが、乗務員の仕事を始めて、どう運転すればお客様や他の車両に不快に思わないかなどを考えるようになりました。

s-190

―お若いのにしっかりと相手を思いやる仕事ぶりなのですね。では、その仕事の中で嬉しかった出来事などはありますか?
お客様に「ありがとう」と言っていただくことです。急いでいる方やトランクサービスなど自分が出来る限りのことをしたときは達成感を感じられます。

―なるほど。では逆にタクシー乗務員をしていて辛かった事はありますか?
「とにかく急げ」と女性にまくしたてられたことです。ただ、そういったことは一時的なものなので耐えることができますが、なんだかんだ一番辛いのはお客様を拾えないことです。

―なるほど(笑)たしかに切実な悩みですね。そういえば、その質問に関連するのですが、営業するうえで、得意なエリアとかはありますか?
通っていた学校近くの九段下・飯田橋界隈や、築地・八丁堀・月島・勝どき辺りが得意であり実際にも仕事で回っています。

s-057

 

―引き出しが多いですね~。ところで、話は変わって個人的な質問に移りますが、山田さんは好きな言葉はありますか?
秋元康の「嫌われる勇気を持て」です。これはAKB48のプロデューサーの秋元康がバラエティーで悩むメンバーに送った言葉です。高校生当時、こんな考え方があったのかと感じた言葉でした。

―・・・「嫌われる勇気を持て」ですか!アドラー心理学の原点ですね。お若いのにしっかりした視点をお持ちですね。ところで、休日はどのように過ごされていますか
仕事が朝から深夜なので仕事明けの時は基本的に家で寝ています。仕事明けでないときはバイクでふらっと出かけたりします。

―バイクですか!バイクで、どちらのほうに出かけたりしますか?
買い物はもちろんご飯を食べに行ったり、時間に余裕があるときは若洲海浜公園や浦安など、海辺の景色のいいところまで足を延ばします。

 s-235

 

 

 ―最後に、将来の目標や夢について教えてください
将来のことはあまり考えていません・・・。ただ社会人として仕事を始めてみて、車を持つことの大変さを実感したのでますは「車を持つこと」を目標としたいですね。それと、実家暮らしなので一人暮らしもできるようにしていきたいです。

 

―ありがとうございました。

【取材を終えて】
とても23歳とは思えないほどしっかりとした姿勢で仕事に臨んでいる山田さん。その優しそうな容貌とあわせて、お客様に好かれる乗務員さんであることが伝わってきました。

新卒ドライバーの先駆者として、これからも笑顔で業務に励んでください。

 

●PROFILE:山田竜之介(やまだりゅうのすけ) さん
三和交通株式会社
生年月日 1993年6月4日
血液型B型
身長168センチ 体重87キロ
タクシー乗務員歴 1年半